太陽光発電は非常時に使えるか? – 津山・真庭・美作で新築 デザイン 注文住宅を建てるならイシンホーム

太陽光発電は非常時に使えるか?

2019/10/08

営業の高岡です。

いろいろ災害が多いですね。

停電などは長いことありませんでしたが、最近では千葉や大阪など大規模な停電が発生して、ニュースになっています。

現代社会で電気が使えないと不便で仕方がありません。

 

Q.非常時に太陽光発電が屋根の上にあれば使えるのでしょうか?

A.はい。使えます。

使い方を説明します。(イシンホームで家を建てていただいている方用の説明です。他社でシステムが違えば使い方も違います。)

上の写真が太陽光のブレーカーです。

この太陽光のブレーカーを「OFF」にします。

そして、非常用コンセントのスイッチを入れます。

スイッチを入れると、数秒後にランプが付きます。

ランプが付けば、このコンセントは普通に使えます。

これでOKです。

 

もちろん太陽光発電ですから、日中、晴れていることが条件です。

夜は使えません。(蓄電池を導入されているお客様は使えますが、導入されている家は稀です。)

 

晴れていれば、どのくらい使えるのでしょうか。

テレビも見れます。

炊飯器も使えます。

とにかく一つのコンセントは普通に使えるということですね。

雨でも日中なら、携帯の充電くらいはできるそうです。

頼りになります。

 

(上記の写真はパワコンがSMAの場合です。

パワコンがオムロンの場合は、パワコン本体の電源を切って、入れなおすと自動的に非常用電源一つが使えるようになります。)