Staff Blog
スタッフブログ

イシンホーム広報課 窪田のカメラ日記⑥

2020/02/04

写真あるところにはどこにでも!

イシンホーム広報課 自称セミプロカメラマン窪田でございます。

 

さて、前置きになりますが

 

カッコいいお家の内観撮影にて

セミプロカメラマン窪田が一番怖れるものは、なんだと思われますか??

 

ん、怖いもの?

「カメラが壊れるから水気?」「カメラがあたってしまうような障害物?」「躓いてしまうような段差?」

 

なんでしょう・・・・

 

 

 

それは

 

【窓】

 

そう窓なんです。これだけではよく分かりませんよね?

詳しく書くと「採光における室内の明暗の度合いです」

 

とくに晴れた日の内観撮影などは「窓が明るすぎて」

こんな感じで窓&窓の周りが白とびしてしまう現象が発生します。これは違和感ありまくり、、、所謂「未知との遭遇」

 

対策としては「遮光性の高いカーテンをつけるか」「採光に匹敵する明るさをストロボ等で調整するか」

「天気の悪い日をあえて選ぶか」「窓が映らない写真を撮影するか」になるんです。

 

【窓】を避けた撮影をしてしまう場合には

現場の環境に負けたことになります。

 

状況に『負けるもんか!』と呟きつつ

カメラマンを自称する窪田は果敢にアタックします。。。

 

 

この現場では「ナンナンダ!この明るさは!」と叫びながら撮影しておりました。

 

※採光に匹敵するフラッシュを持ち合わせていないとか、フラッシュを焚くと違和感が出るかとか

等ハードルがあり、撮影現場の難易度は⑤レベルほど上がりますね(笑

さてさてどう撮ったは企業ヒミツ

写真あるところにはどこにでも!自称セミプロカメラマン窪田でございます。

一覧ページへ
イシンホーム津山|津山・真庭・美作で新築 注文住宅を建てるなら > スタッフブログ > イシンホーム広報課 窪田のカメラ日記⑥